PAGE TOP

蒸し暑い金曜の午前は散歩を

冷えたコップと頬を伝う涙

「姉ちゃん」は嫌いかな?好きかな?さまざまあるかもだけど、それほど悪いもんじゃないよね、「トマトジュース」は。そうじゃない?

雲の無い日曜の夕暮れに立ちっぱなしで
さやかちゃんは一見おっとりしているように見えるけれど、アクティブな女友達。
旦那さんと、1歳のけんちゃんと、3人でイタリアンレストランのななめ向かいのアパートに住んでいる。
一般事務の仕事も子育ても男の子こなして、かなり忙しいけれど、時間の有効活用は上手い。
ちょっとでも時間があれば、今日暇?と必ず連絡を入れてくれる。
私は喜んでホットケーキを持って、彼女の家に行く。

無我夢中でダンスする家族と失くしたストラップ
どこかしらただの布は価格が高い。
娘が幼稚園に通いだすので、入れ物がいるのなのに、しかし、以外と普通の生地が高かった。
ことに、アニメのキャラクターものの縫物の為の生地なんて、ものすごく価格が高かった。
キティーちゃんやアンパンマンの布がすごく高かった。
指定のサイズの布製の袋を購入した方が早いし、面倒が無いだけれど、田舎なので、聞いてみたら、みんな、家でつくったものだし、周辺に売っていない。
目を閉じて走る友人と突風
雑誌を眺めていたり人ごみに行くと可愛いな〜と思う人はたくさんいる。
顔立ちは、標準的な美しさとは言えなくても、個性的だったり、オーラがあったり。
それぞれの雰囲気は、その人の心の中かもしれない。
とても大事だと思う。
最近注目しているのがアーティストの西野カナだ。
Mステを見て初めてインタビュー受けている姿を見た。
女性らしい!と注目せずにいられない。
ふっくらした頬に、体つきもバランスが良く、明るい色がピッタリ合う印象。
話し方がおっとりしていて、名古屋弁なのもポイントが高い。
CDは割と聞くけれど、話している姿を見てそれ以上に大好きになった。

よく晴れた週末の午後はお菓子作り
出社のためにいくつかスーツ用のYシャツを持っているけれど、大体選ぶ時に何枚も試しに着てみる。
これくらい、着てみた感じにこだわるのも変わっているかと思うようになっていた。
そんなときに、今日、シャツは特注でと言っていた方がいたので、ビックリした。
たしかに、シャツだけでかっこよく見えるし、悪くないかも、と考えた。
気分良くお喋りする兄弟と飛行機雲
飲み会などのお酒のお供に、ぜひ体に良い食材を!と思っている。
しばらくのおつまみはキュウリ。
その前はシシャモ。
で、近頃は、鰻だけれど、高いのであきらめた。
昨日、新しいメニューを発見した。
買い物に行けば100円しないくらいのエリンギ。
細かく刻んで、オリーブオイルで炒めて、味の素と醤油を適量使用し整えたもの。
とてもコストは低いし、KCALも低い気がしませんか。

ノリノリで口笛を吹く弟と草原
版画や写真など芸術観賞が大好きで、デッサンも自信があるのに、写真が非常に苦手だ。
とは言っても、昔、上機嫌で、オリンパスの一眼を宝物にしていた時期もあり、なにがなんでも持ち歩いたりした。
面白いほど視点が合ってなかったり、センスが見られない配置なので、レフが可哀想だった。
それは良いとしても、カメラや加工はどう考えても、最高にカッコイイと感じる!
笑顔で体操する兄さんと突風
ネットニュースをいつも眺めるけれど、紙の媒体を読むことも好きだった。
今は、無料で見れるインターネットニュースがたくさんあるので、新聞はもったいなくて買わなくなってしまった。
けれど、読み慣れていたからか、新聞のほうが少しの時間でたくさんの内容を得ることができていたけれど、インターネットニュースのほうが関連したニュースをおっていくことが出来るので、濃い内容まで見やすいことはある。
一般的なニュースからつながりのある深いところを見つけていきやすいけれど、受けなさそうな内容も新聞は小さくても記載しているので目につくけれど、ネットの場合自分でそこまでいかなければ目につかない。
最近では、アメリカの債務不履行になるというニュースがとても気になる。
債務不履行になるわけないと普通は思うけれど、仮にデフォルトになったら、他の国もそれは影響を受けるし、そうなれば、自分の収入にも関係してくるだろうから気になってしまう。

雲の無い金曜の朝はこっそりと
店内のお客様は、だいたい買い物目的の日本人という感じだったのでその雰囲気にも驚いた。
その上列は、だいたい買い物目的の日本人という様子だったのでその不思議な光景にも驚いた。
日本で評判なのが、韓国のコスメは肌が若返る成分が多く使用されているらしい。
もちろん、化粧品にも興味はあったけれど、ショップの店員さんの日本語にも凄いと思った。
この分野の会話だけなのかもしれないが、日本語がそこそこ上手い。
私たちは、勉強した韓国語を使用できると思って向かった韓国旅行だけど、使わなくても大丈夫なようだ。
ネイティブと話すことによって、しっかり学べば外国語を話せるようになるという事を知らされた旅行だった。
息絶え絶えでお喋りする兄弟と霧
去年の夏の真っただ中、クーラーの効いた部屋の中で冷たいドリンクばかり飲んでいた。
私は夏は熱中症にかかっていたので、水分を取るのが大事だと思ったからだ。
冷えた室内で、ノースリーブ、それにミリンダにハーゲンダッツなど。
だから、順調だと思い込んでいた暑さ対策。
だけど、その年の冬に、前年度よりもさらに寒さを感じることが増えた。
外に出る業務が増えたこともあるが、寒すぎてなるべく部屋から出れないという状況。
なので、たぶん、真夏の水分摂取は寒い時期の冷え性対策にもつながると考えられる。
充分に栄養を取り、偏りのない生活をすることが一番だと思う。

湿気の多い土曜の昼は座ったままで
友達の恋人であるSさんの働く会社で、毎回紀州産の梅を使用した梅干しを注文している。
お酒が入ると電話をかけてくるSさんの可愛い社内SEのEくんという働き者は、言ってることが分からな過ぎて会話がかみ合ったことがない。
酔ってないときの彼は、相当なあがり症らしくそこまでいっぱい話してくれない。
したがって、一回もE君とはまともに話をしたことがない。

Copyright (c) 2015 冷えたコップと頬を伝う涙 All rights reserved.